• 千葉県野田市
  • 0120-386-567
  • info@aizawa-skn.com
郵政省の境界杭
現在のページ: ホーム \ 現場で見つけた景色 \ 郵政省の境界杭
aizawa20
12 2月 2015 - 17:30, by , in 現場で見つけた景色, コメントオフ

皆様、この「〒」マークのついた御影石の四角い杭をご存知でしょうか?

実は、郵政省の境界杭(石?)なんです。

石に刻まれている〒(郵便記号・郵便マーク)は、明治20年の信省時代から使用され、現在も日本の郵便事業や郵便局のシンボルマークとして使用され、郵政省、郵政事業庁、日本郵政公社から、民営化された日本郵政グループでも使用されています。

硬く、風化に強く、比重もあり、耐圧強度にも優れている御影石は建築石材としては最もよく使われています。
また、耐酸性に優れていることから、金属や木ではなく、御影石が選ばれたのかもしれませんね。

長年、測量の仕事をしておりますが、とても珍しい境界杭です。

皆様の身の周りで、面白い境界杭がございましたら教えてください。

作成者について:

コメントは受け付けていません